赤ちゃんに日焼け止め、塗るべき?塗らないべき?

春から夏にかけて、紫外線がだんだんと強くなりますね。
赤ちゃんと外出したいけど、「日焼け止めを塗ったほうがいいのか?塗らないほうがいいのか?」お母さんは悩みますよね。

もちろん、赤ちゃんのやわらかい肌を紫外線から守るためにも、塗ったほうがいいだろうけど、日焼け止めって大人が塗ってもひりひりすることもあるし、成分が強そう・・・と心配になりますよね。

昔は、赤ちゃんを積極的に日光浴させようという指導がありましたが、今はそのような指導がなくなりました。
オゾン層の破壊もあり、私たちの生活も環境も、年々変わってきています。

とは、いえ、家の中にじっとしているわけにもいかないですよね。
赤ちゃんは発達とともに、外に出て、自然に触れて、刺激を受けて成長していきますし、健康にとっても日照不足だと、免疫力や自然治癒力が落ちるとも言われています。

★赤ちゃん用の日焼け止め

そこで、赤ちゃん用の日焼け止めを紹介します。
成分の強い日焼け止めは、赤ちゃんの肌にとって負担になるので、やはり赤ちゃんが使えるものを選ぶことが大切です!

「ママバター」の日焼け止めは、ご存知ですか?

「ママバター」のケアアイテムは、赤ちゃんも使えるように開発されています。
シンプルな処方と無添加が特徴です。
ママバターの日焼け止めは、シリコンフリー、ノンケミカルで、肌への負担が少なく、石けんで洗い流せるので安心です。
そして、天然の「シアバター」も配合しているので、乾燥からも赤ちゃんの肌を守ってくれます。
赤ちゃんの大切な肌を守るためにも、肌に優しい日焼け止めがおすすめです。

そして、日焼け止めを塗るのはもちろんですが、赤ちゃんを紫外線から守るためにも、お母さんが赤ちゃんに長袖や長ズボンを着せてあげ、帽子をかぶせ、ベビーカーの屋根を上手に使って、紫外線の強い時間や場所を避けて、外出してあげることも大切ですよ。お世話になってるサイト⇒そのもの納豆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です